HOME > 講座一覧 > 住宅建築コーディネーター 試験対策講座Web

住宅建築コーディネーター 試験対策講座Web

※住宅建築コーディネーター 試験対策講座Webは、2016年6月30日に受付を終了いたしました。


※本講座の受講に関しましては住宅建築コーディネーター協会までお問い合わせください。【住宅建築コーディネーター協会HP http://www.jkck.jp/




お客様の理想の家づくりを叶える資格

 経済産業省が推進する「住生活エージェント」を目指した“中立な住まい相談員”と言われる住宅建築コーディネーターは、夢のマイホーム実現のために専門的立場から住宅建築をコーディネートします。 住宅建築に必要な各専門家を繋ぎ、お客様の理想の家づくりを叶えます。

 家づくりに関わるすべての流れを把握し、資金・不動産・設計・施工などの住宅建築に必要な専門分野を繋ぎます。住宅建築は、実に様々な分野が絡み合い、何も知らないお客様にとっては家を取得するまでのプロセスが非常に複雑かつ不透明です。

 一生に何度とない大きくて高価な買い物である家。お客様が、わからない部分を理解しながら家づくりを進められるよう住宅建築コーディネーターがサポートします。


無料動画:住宅建築コーディネーターとは?

04:14

住宅建築コーディネーターについてのご案内です。ぜひ一度ご視聴ください。

POINT

  • 住宅会社・工務店(住宅建築の営業マン)にお勤めの方

    自社専門分野・得意分野にプラスして、受注につなぐ事が可能に。
  • 不動産会社(宅地建物取引士)にお勤めの方

    土地や物件に付加価値をつけて顧客満足度の高い販売が可能に。
  • 設計事務所(建築士)にお勤めの方

    住宅ローンや土地探しも総合的に相談できる窓口に。
  • FP(ファイナンシャルプランナー)、保険会社にお勤めの方

    今まで出来なかった家づくりの相談が可能に。
  • 学生の就活に生かす

    住宅建築コーディネーターの「基礎」を学ぶ事で就職先へのアピールに繋げる。
  • これから家づくりを始められる方

    住宅建築の基礎を学び、ご自身のマイホームづくりに生かす。
  • 女性が活躍できる場へ

    女性がもっと活躍できる場が増えることを目指します。

講座概要

お申込み受付 販売を終了いたしました。
※本講座の受講に関しましては住宅建築コーディネーター協会までお問い合わせください。【住宅建築コーディネーター協会HP http://www.jkck.jp/
対象者 18歳以上(性別・学歴・職業・経験を問いません。)
本試験日 財団法人職業技能振興会HP中の住宅建築コーディネーター案内ページにてご確認ください。
>> 詳細はこちら
使用教材 公式テキスト
※教材費は講座料金に含まれておりません。別途お買い求めください。
配信期間 受講開始日から1ヶ月間視聴可能。

講座詳細

カリキュラム・講義内容

総時間:約5時間

第1章 住宅建築コーディネーターの概要
  1. ●第一節 住宅建築コーディネーターとその背景
  2.  1)住宅建築コーディネーターとは?
  3.  2)住宅市場の背景
  1. ●第二節 住宅建築コーディネーターの役割と必要性
  2.  1)役割
  3.  2)必要性
  4.  3)業務に従事するうえでの注意事項
  1. ●第三節 住宅建築コーディネーターの認定制度の概要
  2.  1)住宅建築コーディネーター認定制度
  3.  2)住宅建築コーディネーターの組織
  4.  3)活躍の場所
第2章 住宅建築の各プロセス
  1. ●第一節 住宅建築の各プロセス
  2.  1)どれを買う?どう建てる?住宅取得の方法
  3.  2)予算と資金の計画
  4.  3)住宅ローン
  5.  4)土地
  6.  5)設計・デザイン
  7.  6)施工
  8.  7)完成・入居
  9.  8)保証
第3章 住宅建築コーディネーターの業務
  1. ●第一節 住宅建築コーディネーターのサポート概要
  2.  1)住宅建築コーディネーターのサポート
  3.  2)家づくり全体の流れ
  1. ●第二節 住宅建築コーディネーターの業務
  2.  1)お客様がまず最初にすること
  3.  2)ライフプランニング
  4.  3)資金計画
  5.  4)住宅ローン
  6.  5)土地探しと契約
  7.  6)建築士(設計事務所)探しと契約
  8.  7)施工会社探しと契約
第4章 住宅建築における注意事項
  1.  1)住まいづくりの今後の税制
  2.  2)消費税と今後の住宅市場
  3.  3)資産価値を維持する「スムストック」
  4.  4)災害に強い家づくりの重要性
  5.  5)住宅性能表示制度とその仕組み
  6.  6)2009年から 2019年までの住宅ローン減税制度
  7.  7)マイホームを活用した相続増税対策

※カリキュラム・講義内容は変更する場合がございます。


使用教材

  • 住宅建築コーディネーター® 公式テキスト
    (発行所:(株)日本能率協会マネジメントセンター)

住宅建築コーディネーター 公式テキスト

建築

ページTOP