HOME > 講座一覧 > 賃貸不動産経営管理士 問題解説Web

賃貸不動産経営管理士 問題解説Web

人気急上昇!賃貸物件を扱うスペシャリスト資格!

平成28年9月の賃貸住宅管理業者登録制度の改正により、賃貸不動産経営管理士に重要な役割が付与されました!!

改正された賃貸住宅管理業者登録制度では、適正な管理業務の促進のため、一定の業務を賃貸不動産経営管理士等に担わせるようルール化されました。これにより、賃貸不動産経営管理士の活躍フィールドは益々広がり、今後の賃貸住宅業界の適正化を担う専門家として、国からも期待されています。

POINT

  • 賃貸不動産経営管理士の役割

    賃貸住宅管理に関する重要事項説明および重要事項説明書の記名・押印
     登録事業者が貸主との管理受諾契約を締結するときは、賃貸不動産経営管理士等は重要事項を記載した書面を交付して説明し、重要事項説明書の記名・押印を行います。

  • 賃貸住宅の管理受託契約書の記名・押印
     貸主との管理受諾契約が成立したときは、賃貸不動産経営管理士等は契約書を作成し、記名・押印を行います。

  • 事務所における資格者の設置義務
     登録事業者の事務所ごとに1 名以上の賃貸不動産経営管理士等を設置します。

  • ※ 上記の役割は賃貸不動産経営管理士のほか一定の実務経験者にも位置づけられています。

講座概要

お申込み受付 2016年度のお申込みは締め切り致しました。
対象者 初学者から経験者まで
使用教材 日建学院オリジナル教材
Web配信日時 2016年10月19日(水)~2016年本試験当日まで

受講申し込み

  • 賃貸不動産経営管理士 問題解説Web

    【通常受講料】

    32,000円 +消費税(教材費込み)

    ※消費税について:税率変更の際は、その税率に応じた金額となります。

    準備中

お申し込み前にご確認ください。

お申し込みに関しては、必ず特定商取引法による表示をご確認ください。

講座詳細

カリキュラム・講義内容

  • 回数 講義内容 配信日
    1 賃貸管理の意義・役割をめぐる社会状況に関する事項,
    賃貸不動産経営管理士のあり方に関する事項
    10月19日(水)
    2 賃貸住宅管理業者登録制度に関する事項 10月19日(水)
    3 管理業務の受託に関する事項,
    借主の募集に関する事項
    10月26日(水)
    4 賃貸借契約に関する事項(その1) 10月26日(水)
    5 賃貸借契約に関する事項(その2) 11月2日(水)
    6 管理実務に関する事項(その1) 11月2日(水)
    7 管理実務に関する事項(その2)
    建物・設備の知識に関する事項(その1)
    11月9日(水)
    8 建物・設備の知識に関する事項(その2)
    賃貸業への支援業務に関する事項
    11月9日(水)
    9 模擬試験 11月16日(水)
    10 模試解説 11月16日(水)
  • 本試験(11月下旬)

※カリキュラム・講義内容は変更する場合がございます。

使用教材

  • 試験対策問題集

  • ※教材費は講座料金に含まれます。
  • ※参考書「賃貸不動産管理の知識と実務」は本講座受講料に含まれておりません。別途各自でご購入ください。

受講申し込み

  • 賃貸不動産経営管理士 問題解説Web

    【通常受講料】

    32,000円 +消費税(教材費込み)

    ※消費税について:税率変更の際は、その税率に応じた金額となります。

    準備中

お申し込み前にご確認ください。

お申し込みに関しては、必ず特定商取引法による表示をご確認ください。

税務・ビジネス

ページTOP